家づくりを楽しむ

宅建協会帯広支部創立50周年記念講演会

私が所属している宅建協会帯広支部の創立50周年記念に

 

市民講座を開催します

 

日時:9月30日(土)13:30〜 

 

場所:とかちプラザ レインボーホール

 

講師には元HBCアナウンサーの松永俊之さんをお迎えして

 

くらしのラジオ あんな話こんな話」と題して講演いただきます

 

先着300名様には、非常用袋ブランケットをプレゼントしますので

 

是非参加してください

 

また当日は、不動産業者から集めた、土地・中古住宅・賃貸(アパートマンション)

 

物件が400点以上も展示されます

 

こちらも見どころです。

 


出張・地鎮祭・表彰式・ご契約

昨日は北海道宅建協会本部の広報委員会で札幌への出張でした

 

議題は、今年度の宅建協会のテレビ番組についてです

 

これは広く宅建協会を知ってもらい、身近な存在であるということをアピールするための番組です

 

11月放送予定で、すぐに撮影に入ります。

 

TV北海道の火曜日21:54からで「ガイアの夜明け」の前の時間帯です

 

詳細が決まったらまた報告します

 

 

今日は朝から地鎮祭でした

 

ご実家の横に建設予定で、ご家族皆様でにぎやかな地鎮祭でした

 

S様本日はおめでとうございます。

 

 

その後、帯広市の功労者表彰式に参加でした

 

市勢の進展に寄与されその功績が顕著であった方への表彰式で

 

宅建協会帯広支部元支部長で、帯広市の固定資産評価委員を13年にもわたって務めた 星屋様

 

本当におめでとうございます。

 

午後からは、お客様との打ち合わせを3件行い、契約もいただきました

 

N様ありがとうございます。

 

いい家づくりに全力を注ぎます。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

と、忙しい日々に感謝しております。

 


完成見学会

台風が近づいています、昨年の台風被害が完全に修復できていない中

 

大雨や強風にならないことが心配です

 

私たちは、非常用の物資と心の準備が必要です

 

 

そんな中ですが、明日より完成見学会を開催します

 

11月までの週末のロングラン公開の予定です

 

見どころは、1階に配置した寝室や、おなじみの中二階プレイスペースや

 

リビングを飾るTVステーションなど見どころいっぱいです。

 

お待ちしております。

 

 


住まいの提案北海道

今日昼食に行ったレストランで、隣の人がランパス〇〇〇を注文していました

 

帯広のランパスが発売されたようです、さっそく買ってきました。

 

 

 

住まいの提案北海道という雑誌の秋号に当社の建てた住宅が載っています

 

3ページにわたって詳細に載っています、

 

また巻頭の平屋特集には、数年前に引き渡しした平屋の和風住宅も2ページで掲載されています。

 

 

是非とも書店でご覧になってください。

 

 


訃報がつづきました

最近身近な人の訃報が続いています

 

まだまだこれからっていう人が、亡くなっていきます

 

寂しい限りです

 

 

誰かが言ってました

 

「今日、何気なく無意味に暮らした一日は

 

   必死に生きようとした人の一日と、同じ一日だった・・・」と

 

我々は必死に生きなければいけないと思いました。

 

合掌

 

 


旭川 北総研 視察

先日、所属している建築士会十勝支部の行っている勉強会で旭川の北総研に視察に行きました。

 

北総研とは、北海道の建築に関する研究機関で、各種の試験設備も備えて

 

民間の依頼を受けて試験をし、成績書なども発行する公的機関です。

 

例えば、車などの風に対する抵抗を測定したり、

 

外壁材の熱と雨などの耐候性能を測定したりします

 

まずは腹ごしらえです、札幌で食べるよりおいしかったような気が・・・

 

研究成果の展示

外壁材などの燃焼試験装置です、焦げ臭い・・

大きな載荷試験装置です、耐荷重の測定をします

今回のメインでしたが、不調により体験できなかった地震体験装置

 

住宅室内を想定した設備です、室内の温熱環境による建材の変化を見るそうです。

 

最後に十勝地域の地震の被害を想定した報告でした

 

私は2度目の見学でしたが、以前より良くなっているような気がします。

いろいろ勉強になった日でした。

 

 


住いの提案北海道

今書店の住宅インテリアコーナーに当社掲載の雑誌があります

「住まいの提案北海道」という雑誌です

たくさんある住宅雑誌の中で、当社ではこの雑誌に掲載しています

その理由は、他の雑誌は掲載ページが少なく内容がよくわかりにくい点があります

 

 

やはり住宅を建てたい人が一番見たいのは写真であると思われます

その写真が一番多く掲載されているのはこの雑誌でした

 

ここのところ続けて出させてもらってます

今回は春に公開した現場です

 

書店でご覧ください。

 


既存住宅状況調査技術者(インスペクター)講習

昨日は、終日講習でした

講習内容は、既存住宅状況調査技術者(インスペクター)の登録講習です

これは、来年4月から宅建業法の変更に伴い、中古住宅の売買の際には

インスペクターの状況調査をあっせんしなければならない というものです

 

分かりやすく言うと

中古住宅の売買時にその家がどのような状態なのかを資格を持った建築士が

調査することを購入者にあっせんしなければならないようになる。

 

現在はあっせんするだけですが、これは近いうちに義務化するでしょう

家の状況を調べないと売れなくなるということです

 

現在、日本国中の住宅のうち空き家は13.5%もあり

7〜8戸に1戸が空き家です

今後その空き家の流通が増える際に、トラブルをできるだけ避ける目的もあります

 

住宅の基礎から柱・梁などの主要構造部や屋根・外壁・内装仕上げなどなど と

ほぼすべての部位を調査・計測し報告書を作る仕事です

 

インスペクターの調査により、何より安心して暮らすことができます

 

中古住宅市場では意外とトラブルが多く、表面の仕上材は取り換えて綺麗でも

基礎が傾いていたり、土台が腐食している場合があります

中古といえども数十年は住むのに、そのような状態では数年で多額の費用で補修工事をしなければならず

売るにも補修しないと売れない状況になります

 

来年4月からの中古住宅の売買の際には、契約前の重要事項説明書に新たな項目が増えます

 

このインスペクターになれるのは、建築士の資格を持った者で設計事務所登録している人だけです

資格があっても設計事務所登録していないと、調査はできません。

 

今回の講習後の試験の結果で、資格が与えられます

合格していることを願っております。

 


安全大会

寒いですね、夏があり、冬に戻ったようです

 

先日ゴルフ練習場に行ったら、ボーナスの赤玉が1日に2個出ました

 

これは、20年以上通ってますが、赤玉がでたのは合計4個で、

 

そのうちの2個が1日で出ました。ビックリ(*_*)

 

係りの人に聞くと、始まって以来だそうです。

 

運がいいのか、使い果たしたか、帰り道は慎重に帰りました。

 

 

各協会の総会などが続き、先日の十勝住宅建築協会の安全大会で一段落です

 

参加人数200人で会場はいっぱいでした

 

 

三浦社長(副大会長)の開会宣言に続き、会長の私の挨拶です

 

昨年の十勝の台風被害についてお話させていただきました

 

 

今年から1社正会員が増えて、12社になりました

各会員紹介に続いて、労働基準監督署の松本課長様と帯広警察の谷内課長の講話でした

 

 

前日に市内で死亡交通事故があり、谷内田課長は昨夜貫徹のようでしたが

 

お疲れの様子もなく講話いただきました

 

両課長とも死亡事故を撲滅しようという強い気持ちが伝わる良い講演でした

 

三協設備の中山常務の元気な安全宣言の後

 

副大会長の上野社長の閉会宣言で閉会でした

 

司会の茅野さんもそつなく完璧でした

 

 

皆さんお疲れまさでした

 

また参加いただいた方にも感謝します

 

 

 


新建築士を祝う会

この時期はいろいろな会の年次総会があり懇親会も多い時期です

 

十勝住宅建築協会も27日に総会があり、無事終了しました

 

昨年は9社による芽室でのモデルハウス展開があり

 

地元の工務店の結束と各社の地域に根差した特徴をアピールできたとこと思います

 

今年度も会長として、安全大会や現場安全パトロールなど事業を行っていきたいと思います

 

 

昨日は建築士会の新建築士の歓迎会があり、参加しました

 

これは新たに建築士の資格を取った方を祝う会で、

 

近年個人情報の関係で、合格者の情報が入らずに行っていませんでしたが

 

今年は数名の情報があり、その中で参加できる人だけで開催しました

 

併せて建築主事の試験に合格した〇鉢さんもお祝いいたしました

 

 

1級建築士は今年は全国で30,648名が受験して、1次の学科と2次の製図試験とで

 

合格したのは3,673名で、合格率12.0%でした

 

その中で帯広では4名ほど合格したようです

 

2級建築士と木造建築士も数十名の合格者がいました

 

 

合格祝いを行った場所は、宮本商産の旧社屋でした

 

ここは建築士会で昔に古建築調査といって、古い建築物を図面やデータにして保存する

 

という事業で、帯広市の委託を受けて調査した古いレンガ造りの建物です

 

今は帯広市の指定文化財の指定され、保存されています。

 

 

市の指定文化財は、当社の東側にある双葉幼稚園が第1号で、宮本商産が第2号です

 

参加はできなかった合格者の皆さんにも、おめでとうございます。

 

 

 

 



selected entries

categories

archives

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM