家づくりを楽しむ

UD 現地調査

先日は、帯広市のUD(ユニバーサルデザイン)のアドバイザー業務の日でした
相談会が担当の日だったのが、現地調査の担当者の都合が悪く
急遽、現地調査の方にまわりました。

4件の調査で結構忙しかった
特に相談をしていない人の調査なので
事情を理解するのに時間がかかりました。

玄関の入口をスロープにするか?広い階段にするか?
長期的にも使いやすいよう、
また出来るだけ費用がかからないように
することも大事なことです。

バリアフリーはその人を中心にバリアを取り除きますが
UDは健常者も使うことを考慮して計画しなければなりません。

大工さんやスタッフみんなでいろいろな方法を検討して
一応ベストな方法を見つけ出しました。

いつも思いますが、一緒にアドバイザーをしている
理学療法士、看護師、介護福祉士の皆さんの
アドバイスは「ははぁーなるほど!」と感心します
さすがその道のプロだなーと。

いろいろな分野の人が集まって
いろいろな見地からの意見の集約が
その人と周りの人に適したアドバイスになります。

このアドバイザーをしていると
ほんとうに勉強になります。
感謝・感謝


出張

出張で網走まで行ってきました

行きは北見経由で
ちょっと遠かったかな、約3時間
途中バイパスもあったけど
女満別・美幌を久々に通って・・・

バイパスが出来たせいか
国道なのに交通量がとっても少なく感じました
早くて便利になるかわりに
その通過する町の沿道では
空き店舗も見られます。

網走に着いて昼ご飯を食べるところを探す

最近では街の入口付近に
郊外型の大きな店舗があり
その辺にいろいろな食べ物屋さんがあるんですが
どこにも無い

市内をぐるぐる回っても無い
あきらめて丘の上の打合せの場所に行ってみる
この辺は住宅街かな と思ったら
メインの通り沿いにありました
よく見る郊外型ショッピングセンター達

海と山にはさまれた街なので
このように丘の上に伸びるしかないのだろう

時間も無くなって結局、ファーストフード

海の幸にあり付けなかったことを
残念に思いながら、早々に食って店を出る

何回か来た街だが
下の繁華街や港付近しか来たことが無く
少しビックリした。

打ち合わせも終わり
帰りは教えてもらった道を帰る
こっちのほうがやっぱり早かった
途中寄り道して 3時間

H様 お申込みありがとうございます。
ウレタン断熱の暖かい家を楽しみにしていてください。


結婚式

当社の職員の結婚式がありました
営業の小幡君です。

私も一言挨拶をさせていただきました
綺麗な新婦で小幡君も幸せそうでした。


画質が悪くて申し訳ない

私は初めてでしたが
式の途中で外に出て花火を見たり
携帯で祝福のメッセージを送ったり
携帯とスクリーンでゲームをしたり
と久々の結婚式で驚きの連続でした

家庭を持って、またひとつ責任が重くなるけれど
その中での喜びは一段と大きいでしょう。

頑張れ 小幡君!
奥さんのためにも・・・・


いい家とは  (現場検査)

現場の検査に行ってきました
当社の工法は在来のパネル工法です。

構造用合板にウレタン断熱材を工場で組込み、現場にもってきます。
工場生産なので精度がよく手間もかかりません。

取付には建築基準法指定の釘や金物があります
釘・金物の種類もいろいろあります
種類によっては、安く強度が低い物もあります。

建築費を下げるにはこんな金物を使ったり
見えない部分で安いもの使っていくと出来ますが
耐震強度は著しく低く、耐久性もかなり落ちます。

建物を安く作ることは誰でも出来ます。
やらないだけです。
キチンと第3者機関で検査をしていると安心です。

釘の打つピッチや金物の取り付け方も重要です
釘のピッチは施工時にわかりやすいよう
写真のような工夫がほどこされています



工場であらかじめ合板に釘のピッチや種類が
書いてあるテープを貼ってあります。

ミスを無くす努力としっかりした検査が
いい家・間違いのない家を作ります。
もちろんスタッフと職人一人一人の
家に対する愛情が一番ですが・・・・


就業体験実習

今日から3日間帯広工業高校の建築科2年生が
就業体験で会社に来ています。
午前中は各現場を廻って実際の現場監督の仕事を見て
午後からは事務所で住宅のプランニングです。

ショールームでキッチンなどの寸法を測りながら
私が出した設計課題に取り組んでいます
少し大変だったかな?
生徒達
おっと余裕??

でも設計することで
現場でのものの見方も変わってきて
より現実に近い考え方ができると思います。

どんな道に進むかわかりませんが
いろいろ経験して、
将来を探ってもらえばと思います。

がんばれ!将来の建築マンandウーマン



住宅介護リフォーム

お客様より
既存の住宅を改修したいということで
打ち合わせに行ってきました

車椅子の使用のための住宅内部の改修でした
障害者・高齢者のための改修は
帯広市のアドバイザーとして行っているので
大体内容は理解できました
まずは見積りを作り、予算を確定することが先ですね


人は年々歳をとっていきます
いつなんどき事故に会うかもわかりません
そんなことを考えて家を建てる人は若い人には少ないですが

改修の現場に行くと
トイレの狭さ、お風呂への動線、2階の寝室や床の段差が
ネックになってます。

体が不自由になると 
いかにトイレ・お風呂に行くかが問題になります
元気なうちにはあまり考えないのですが・・

最近200年住宅といわれますが
生活スタイルの変化に対応できる家を提案することが
高齢化社会に向けての我々の大切な仕事だと
感じる日々です。

見学会 塗り壁と吹抜けのある炭の家

外観

今週末6日と7日に完成見学会があります
場所は音更町すずらん台で鈴蘭公園から上がっていった道から
少し北に入ったところです

リビングの吹き抜けとオープンキッチンのプランです

床はムクの幅広のパイン材で
内装は白を基調にコーディネートされています

外観は洋風瓦と塗り壁が特徴の南欧風デザイン

細かなデザインもお見逃しなく

時間は10時から17時で
とかち帯広YMCAの向側です。

是非ご覧ください。

先日の住宅火災

先日帯広市内であった住宅火災ですが
あとから知ったのですが、この家のご主人は知り合いでした。

といってもあったのは数回で、
名前を新聞で見ても気がつきませんでした(失礼)

福住創(ふくじゅそう)という帯広市のユニバーサルデザインアドバイザー
を中心に集まって、勉強会や多団体との交流などを行っている団体に
近年入会して何度か顔を合わせて話した仲間です。

福祉車両の改造を行っている会社の社長で
やさしく、まじめな方です。

本人もまだ入院しているのでしょうか
ご家族のことも心配です。

今住宅には火災報知機の設置が義務付けられています
新築には付いていますが、既存の住宅には自分でつけるか
業者に頼むかして、付けたほうがいいと思います

ホームセンターで売っているもので充分です
1個5,000円も出せばあると思います
電池式であれば天井の下地を探して、ビスでつけるだけです
各部屋と2階の階段を上がったホールの天井につけるのがいいです

大切な家族を守ると思えば高くは無いでしょう、
みなさん是非つけましょう。



緊急出動

夜、帯広市場で買ってきてくれたカニを家族でほおばっていると
携帯がプルプルッとなった
家族ぐるみで付き合いのある仲間から
「すぐに来い!」とのこと。

行ってみると、なんてことなく
昼から焼肉やって盛り上がって呼んだだけ
絶好調に出来上がった仲間達と家族がいました

清水の貸し別荘で毎年集まっていたが
ここ数年集まっていなかったので
秋に仲間を全員集めようとの相談でした

しばらくすると1人は疲れて寝てしまい
限界のようなのでラーメンをご馳走になり撤収
短い時間だったが結構楽しかったなー
こうゆう仲間っていいなーと
つくづく思た夜でした

この家のお風呂を改修したいらしい
いつでも工事しますよ。Tさん。

UDな1日

昨日は朝から3中で総合学習の授業をしてきました
テーマは「ユニバーサルデザイン」。
私が所属する建築士会十勝支部青年委員会が毎年行っている事業です
中学生を対象にユニバーサルデザイン(UD)について学び、
体験することを1日かけて行います。

今回は打ち合わせがあり昼前までしか参加できなかったが
子供達の心も少しはUDになってくれればいいと思います。
UD体験

昼からは帯広市のUDのアドバイザーでした
帯広市のUDモデルハウス(西16南2丁目)で住宅改修の
相談を建築士・理学療法士・看護士・介護福祉士などで行っています。
昨日は雨のせいか2組だけの相談でした。
ボランティアですが、いろいろな状況の方々が来られて
ここから学ぶことも非常に多いです。
市の予算もまだまだあるようなので、
もっと皆さんに使っていただきたいのですが・・・・



selected entries

categories

archives

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM